ビジネス

2023年のAITCをふりかえって

~今年は一言でふりかえると、生成AI元年でした~ はじめに 今年は生成AI:ChatGPTの年でしたが、その初動は? すべての社員が安心・安全にChatGPTを業務活用できるソリューションKnow Narrator Know Narrator関連のニュースリリースを一挙に説明 ISID AI Da…

社内情報をもとに回答を生成するChatGPTシステムの現状と課題

はじめに こんにちは、AITCの小川です。普段は、様々な企業様から預かったデータの統計的な分析や、AIモデル構築に携わっています。 ChatGPTが登場以来、今も様々なところで話題になっていますが、皆様は業務でChatGPTを利用されていますでしょうか? 今回は…

Microsoft Ignite 2023: 「AI トランスフォーメーションと変革を推進するテクノロジ」はどんな感じだった?

Microsoft Ignite は、米国マイクロソフト本社主催の年次最大のテクニカル カンファレンスです。 2023年は、 [日本時間]11 月 16 日 (木) – 17 日 (金)に、「Experience AI transformation in action at Microsoft Ignite」をテーマに開催されました。 タイ…

ChatGPTの業務活用における考え方

ChatGPTの業務適用コンサルティングの一部を紹介 はじめに 皆様はChatGPTを日々、どのように活用されていますでしょうか? ChatGPTは非常に汎用性の高いAIですので、十人十色の活用方法があります。ChatGPTをどう業務に有効活用できるか?こういう使い方は可…

既存データの価値を高める!データクレンジング(データクリーニング)の重要性とは?

データやAIのビジネス活用を推し進めるにあたって、必ずと言っていいほど必要になるのが、データの品質を高めるためのデータクレンジング(データクリーニング)という作業になります。 ただ、データを用意すれば、すぐにそのデータを活用できるというわけで…

AIコンサルタント・データサイエンティストの仕事内容のご紹介

こんにちは、AITCの小川です。 普段は、AIコンサルタントとして様々な企業様から預かったデータの統計的な分析や、AIモデル構築をする業務に携わっています。 この記事では、AIコンサルタントの仕事についてご紹介します。 AIコンサルタントというのはAITCの…

生成系AI利用における著作権法の解釈について

はじめに この記事をご覧の皆様は、ビジネスにおいてもChatGPTをどんどん使われていることでしょう。 最新で高性能なLLMベースのこのAIシステムを使わない手はないですよね。 一方で、このプロンプト(ChatGPTに入力する文章)を入れても大丈夫かな?とか、…

IoT×ChatGPT!?

IoTビジネス共創ラボ 第23回勉強会にて発表した内容をご紹介 AITCセンター長の深谷です。 6/23のIoTビジネス共創ラボ 第23回勉強会でお話しした内容の一部を、本コラムでご紹介したいと思います。 iotbizlabo.connpass.com IoT×ChatGPT? IoT(Internet of T…

データ活用によって離脱・解約を防ぐ!生存時間分析のご紹介 #2

こんにちは、AITCの小川です。 以下、前回のコラムに続く内容で、統計的モデルを使用した生存時間分析について解説します。 前回の記事を読んでいらっしゃらない方は、前回の記事を先に読んでから本記事を読み進めることをおすすめします。 isid-ai.jp 統計…

[JSAI2023] 講演ダイジェスト「エンジニアリングへのAI適用状況について」

製造業において設計開発に携わっている方に向けて、「人工知能学会全国大会2023」にてエンジニアリングAIについて発表しましたので、発表のダイジェスト版として発表の概要を紹介します。 www.ai-gakkai.or.jp タイトル「エンジニアリングへのAI適用状況につ…

データ活用によって離脱・解約を防ぐ!生存時間分析のご紹介 #1

こんにちは、AITCの小川です。普段は、様々な企業様から預かったデータの統計的な分析や、AIモデル構築をする業務に携わっています。 今回は生存時間分析について解説します。 生存時間分析という名前ですが、生死に関わる生存時間に限らず様々な事象に応用…

ChatGPTの安心・安全な社内利用環境を作り、社員が利用し始めてからは? 後編

ChatGPT展開の崖を乗り越えるための方法 はじめに 前回のコラム isid-ai.jp では、社内ChatGPT活用DXステップにおいて、Phase2→Phase3/4の部分でなかなか次に進めない、“ChatGPT展開の崖“が存在することを説明しました。 社内ChatGPT活用DXステップ 本コラム…

ChatGPTの安心・安全な社内利用環境を作り、社員が利用し始めてからは? (2023年4月)前編

社内ChatGPT活用DXステップと推進課題 はじめに 2023/04/3に以下のようなコラムを公開しました isid-ai.jp 昨今、毎日のように、ChatGPTに関連したニュースが出ていますね。私が上記コラムで記載したように、様々な企業/自治体が、Azure OpenAIサービスを利…

AITCのAI需要予測プロジェクトの進め方

はじめに AITCでは、需要予測に関する取り組みを積極的に実施しており、需要予測プロジェクトを円滑に進め、成功に導くためのノウハウが溜まっています。本記事では、そうしたノウハウを活かしたAITCの需要予測プロジェクトの進め方について紹介します。 <…

AIと共に仕事をする時代に~ChatGPTの安心・安全な社内利用環境を作り、業務の生産性向上とAIに強い人材育成を加速~

Open AIのChatGPTとMicrosoftのThe Future of Work with AIと ※本コラムを読んでいただくほとんどの方は、すでにChatGPTや、LLM(Large Language Models:大規模言語モデル)がどのようなものであるかはご存知であるという前提で、その部分の説明は省略した…

物体検出AIをビジネス適用するための手順は?4ステップでご紹介

こんにちは、AITCでデータサイエンティストをしている小川です。普段は、様々な企業様から預かったデータの統計的な分析や、AIモデル構築をする業務に携わっています。 画像認識の1つである物体検出において、AIをビジネス適用する際の流れを題材に、以下を…

AIモデル学習に必要なデータ数を考える上で重要となるデータの多様性とは?

AIをビジネスに活用して業務の効率化を図ろうと考えられている方が最初に疑問に持つことの一つに、AIの学習データに必要なデータの数があげられます。 例えば、自社の商品やサービスを使うお客様から寄せられるクレームの仕分け作業や、商品画像の分類といっ…

外部サイト|製造業のAI活用―活用事例、活用できる業務やメリット、活用の流れや内製化の重要性をご紹介

近年、様々な業種へのAI活用が進んでいます。製造業も例外ではなく、むしろ昨今はAI活用の規模や伸びが他の業種より大きいという調査もあります。そのため活用事例も増えてきており、ご自身の業務に活用できる事例がないか検討されている方も増えてきている…

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022 - AIアワード」のクリスタルトロフィーをいただきました

ISIDは、マイクロソフト様と新規顧客開拓から共同マーケティング、AIプロジェクトの実運用化まで幅広く活動し、Microsoft AIやAIと連携させたPower Platformの利用促進を実現 マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーとは、マイクロソフトのテク…

お客様の声を内容によって自動分類!TexAIntelligenceで文書データ活用を効率化

アンケート結果、問い合わせ、クレームなど様々なソースから収集される文書データを、TexAIntelligenceの分類機能を使用して自動的に関連カテゴリーに分類 顧客から集められた大量データの文書の分析には時間もコストもかかりがち 「お客様の声は宝物」、「…

AI技術動向:予測の不確かさの活⽤について

第66回 Machine Learning 15minutes!にて、AITCメンバーの太田真人が登壇し、不確かさの活用方法に関する発表を行いました 機械学習を15分以内で語るオンラインイベントMachine Learning 15minutes!にAITCメンバーの太田真人が登壇しました。 本スライドはそ…

AI図面活用AIソリューションDiCAでブランドロゴを検出

ブランドロゴ変更に伴い図面上のロゴの検索作業をDiCAで自動化 ブランドロゴ変更のため図面上の古いロゴをDiCAで一斉捜索! 製造業で保管されている図面には形状や寸法以外に、ロゴやラベルが描かれていることがあります。図面をTIFFファイルやPDFファイル、…

AIで様々な症状で困っている患者さまを助けたい

AIによって、患者さま自身で早期に症状を発見できる世界へ 先日、名古屋大学の医学博士とISIDとの共同研究開発をプレスリリースしました 2022年04月26日に、“ISIDと名古屋大学、AIによる錐体外路症状(EPS)重症度判定の共同研究を開始”と題して、プレスリリ…

外部サイト|TexAIntelligenceにWRIMEデータセットを学習させて感情分析してみた

ISID Tech Blog(https://tech.isid.co.jp/)にリダイレクトします。 //

外部サイト|Azure Form Recognizer v3.0で申請書(日本語手書き有り)の項目読み取りモデルを作ってみた

Qiita(https://qiita.com/)にリダイレクトします。 //

外部サイト|【手書き文字認識】Azure-AI-OCRの進化がすごい!

Qiita(https://qiita.com/)にリダイレクトします。 //

需要予測は AI で行う時代へ(後編)

脱カン・コツ・ドキョウ!需要予測業務は、AI モデルを利用して、データドリブンに関係者間で意志決定を 需要予測を行う AI モデルを構築することで実現したい世界は? 本コラムは中編 isid-ai.jp の続きとなります。 前回のコラムでは、AI での需要予測を実…

需要予測は AI で行う時代へ(中編)

脱カン・コツ・ドキョウ!需要予測業務は、AI モデルを利用して、データドリブンに関係者間で意志決定を 本コラムは前編 isid-ai.jp の続きとなります。需要予測を実施する上で重要となる視点に関してお話ししていきたいと思います。 需要予測を実施する上で…

需要予測はAIで行う時代へ(前編)

脱カン・コツ・ドキョウ!需要予測業務は、AIモデルを利用して、データドリブンに関係者間で意志決定を 需要予測はAIで行う時代へ 趣味嗜好の変化、インバウンド需要の急増減、新型コロナウイルスの影響など、日本の需要環境は大きく変化しています。 そのよ…

業務適用の前に知ってほしい!AIの評価基準のこと

AIの評価指標を使い分けることで、目的にあったAIモデルを構築する 人間にとって難しいことは、AIにとっても難しい AIの民主化が進む中、実際にAIをビジネスに活用することは、できたらいいことから、できて当然のことに変わりつつあると感じています。 この…